こころの健康や病気に関するメンタルヘルス総合サイト

こころの健康や病気に関するメンタルヘルス総合サイトです。こころの病気についての知識や病気になったときの治療法、様々な相談先、生活支援やサポートなどをご紹介します。

カウンセリング 精神医学 統合失調症

精神疾患の治療

投稿日:2017年6月15日 更新日:

精神疾患の治療…

と聞くとカウンセリングや薬物療法というイメージを抱く方も多いと感じますが、

実際のところは、

薬物療法+精神療法(対話による治療)+作業療法(環境調整)から成り立っている。

Bio-Psycho-Socialモデルと言ったりもする。

関与するものとしてはBio,Psycho,Socioの3方向で考える。

それぞれの役割を簡単に記すと、

・Bio

ー薬物療法…変化した脳機能を元に戻す

ー身体療法…電気けいれん療法2015 麻酔して脳に痙攣

・Psycho

ー心理療法…こころへの働きかけ

ー(認知)行動療法…休息できる環境、人間関係の調節、社会資源の利用といったところか。

・Socio

ー作業療法…あらゆる作業活動を通して、身体と心のリハビリテーション

 

参考画像

疾患によって各治療法の重みが異なっている。
つまり、統合失調症であれば薬の助けなしに治療は考えられないし、

環境調整も必須である一方で精神療法の果たす役割は小さい。

ということになる。

参考記事

 

精神疾患の治療というものは、カウンセリングや薬物療法だけではなく

あらゆる方面からのアプローチの上になりたっているのである。

 

 

-カウンセリング, 精神医学, 統合失調症

執筆者:

関連記事

no image

精神疾患の原因

精神疾患の原因は、 ・内因(脳が原因、原因が分かっていないもの) ・外因(原因が分かっているもの) ・心因(ストレス) の3種類に分けられます。 スポンサーリンク   精神疾患を簡単に分ける …

no image

精神障害者が地域生活を送るための4つの要素

・住まう場 ―社会復帰施設、グループホーム、アパートなど   ・活動する場とプログラム -デイ・ケア、ナイト・ケア、デイ・ナイト・ケア、就労移行・継続支援、一般就労   &nbsp …

no image

精神疾患の症状と種類(分類)

精神疾患の症状 主に上げられる特徴として、 ・知覚 幻覚、錯覚 ・思考 妄想(一次3つ、2次) ・感情(気分) 上がる(高揚)、下がる(抑うつ) ・意欲 亢進、低下 アパシー ・記憶、知能、意識(脳の …

こころの病気は、誰でもかかり得る病気です。こころの病気にかかった方々が、地域で安心して生活を送るためには、私たち一人一人がこころの病気について正しく理解することが大切です。このサイトでは、こころの病気に関する正しい知識、相談先や様々な支援・サポート情報をご紹介しています。働くための支援、住まいや生活介護などの生活支援、医療費の助成などの経済的な支援があることを、ご本人だけでなく、より多くの人たちにご理解いただき、ご活用いただければと思います。

最近のコメント

    カテゴリー